合志市・熊本大学・ルネサンス・Kuru-Lab
産学官連携によるコミュニティ&ウェルネス事業

日本ユニシスは、2018年4月26日の熊本県合志市との包括連携協定締結を皮切りに、合志市、国立大学法人熊本大学、株式会社ルネサンス、Kuru-Lab株式会社と連携し、地域の社会課題解決に向けた取組みを開始しました。
第一弾として、熊本県合志市における「健康都市こうし」の実現を目指し、住民の健康増進に取り組みます。

概念図

地域住民や地域で働く方に対し、地域密着型のフィットネスクラブをはじめとした健康サービスを提供します。そこで取得される健康データを、熊本大学が研究利用し、地域の健康施策に役立てます。日本ユニシスは取得したデータを利活用し、地域サービス提供者との連携にて、地域住民向けに新たなサービスを共創することを目指します。このサイクルをうむことで、この取組みを事業として持続的に自走させ、住民への価値還元の実現を目指します。そうすれば、地域住民の健康増進だけでなく、新たな地域経済の循環も創出できると考えています。

合志市との包括連携協定の概要

  • 締結日
    2018年4月26日(木)
  • 目的
    合志市と日本ユニシスの包括的な連携及び協力関係のもと、相互の人的及び知的資源等を活用し、地域社会の発展に貢献すること。
  • 協定の項目
    (1)地域社会の発展に係る連携及び協力に関すること
    (2)農業振興や地域活性化のための連携、協力に関すること
    (3)観光及びシティプロモーションに関すること
    (4)情報発信及び広報活動に関すること
    (5)市民の健康増進に関すること
    (6)ICT利活用による市民の生活満足度向上に関すること
    (7)その他両者が協議して必要と認める事項

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。