九州における「IoT活用おもてなし実証事業」
観光ビジネスプラットフォームJapan Local City Card®

旅行客(主に訪日外国人)の旅がスマホひとつで完結する「Japan Local City Card®」
デジタル周遊パスおよびキャッシュレス決済サービスの提供

本事業では、観光施設や公共交通、店舗などが参画するデジタル周遊パスを販売し、観光施設などにパス(スマホ画⾯)を⾒せるだけで利⽤できる仕組みや、店舗において利用者特典付きのキャッシュレス決済が⾏えるよう整備を⾏い「スマホ一つで」観光客がストレスレスで周遊できる環境を提供します。

日本ユニシスは「つながろう!九州」実証事業(※1)の日本人旅行者への展開に合わせ、地域創生に寄与する取り組みとして、本実証にて提供しているスマートフォンサービス「Japan Local City Card(※2)」で利用可能な地域電子マネーに、新たに個人間送金機能を追加(※3)しました。本機能追加は日本ユニシスの注力領域である「スマートタウン」における取り組みのひとつとして、地域内での電子マネーの循環を促進させ地域内経済の活性化を図ると共に、住民間の相互扶助活性化にも繋げることを目指します。

※1:「つながろう!九州」実証事業
⽇本ユニシス株式会社、株式会社くまもと DMC、⻄⽇本電信電話株式会社 ⻑崎⽀店、⻑崎国際観光コンベンション協会は、外国⼈旅⾏者が九州全域で周遊、飲⾷、買い物から決済までをスマホひとつで完結する⽇本の旅として、当実証事業を 2018 年度より開始しました。

※2:Japan Local City Card
「Japan Local City Card」は、九州に観光で訪れた方々の周遊・飲食・買い物から決済までをスマホひとつで完結させるアプリケーションです。

※3:新たに個人間送金機能を追加
本機能追加は段階的に実装予定であり、現時点(2018/12/17)では、Android 版の非対面送金のみ利用可能です。準備が整い次第、随時 iOS 版及び対面送金機能のリリースを行います。

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。